ねこめくり 🐱 Today's cat
★猫バンバン プロジェクト★
猫バンバンproject
ONE
ONE (JUGEMレビュー »)
清水仁,清水仁,Nilsson Harry,中村八大,平田謙吾,松尾一彦,安井かずみ,宮原芽映,松本一起,永六輔,湯川れい子,秋元康
わたしの思うばか。

他人のものをパクることしか出来ない人は、

 

私は基本、ばかだと思っている。

 

パクることと、参考にすることは、

著しく 異なる。

パクるとは、創作の影跡のないものだ。

又、相手への尊敬がないものも、参考ではなくパクリである。

目的が、己の利益に特化している。

 

 

媚を売る人も、

他人を陥れる人も、

 

私は基本、ばかだと思っている。

 

どちらも、自分に力がないのに地位だけは欲しいという人しか行わない行為である。

差別視も、ここに入る。

 

これらの何れもが、

自分に力の無いことを公に高らかに述べているような、

身震いするほど恥ずかしい

外側から見れば、まともな人間が見れば

必ずあきれられる行為である。

 

 

他人を平気で貶め傷つける人も、

 

私は基本、ばかだと思っている。

 

こういう人は単純に、

想像力さえ育めなかった、幼稚な人である。

EQはIQを凌駕する。

 

 

パクリの逆バージョンとして出るのが、

責任転嫁の人である。

 

これらも私は基本、ばかだと思っている。

 

責任をなすりつけるのも、やりっぱも、無責任も、

それを背負うだけの実力の無さを、

自らで公にしているだけである。

 

 

パクリも、媚も、陥れも、貶めも、傷付けることも、責任転嫁や無責任も、

 

全て、その心にある根本は、

相手への依存、甘えである。

そして、依存オンリーの意識、である。

 

これらは全て、

自分に実力がないゆえに相手への依存オンリーになった姿の

公表でしかない。

 

本当の知恵者は、それをはなっから知っているので

こうした愚かな行為は、はじめから行わない。

 

何かを与えられたら、

自分はどのように与えよう、と考える者が

世の循環を知る知恵者である。

 

これを屡々「カネを出したからギブ&テイクでいいだろう」と思うばかがいるようだが、

カネは只の物質、石ころや紙切れという事を忘れるな。

 

そこに「心、思い」が載せられていなければ、

全くの、只の石ころや紙切れでしかない。

 

まして、只の石ころや紙切れを手にして

偉くなったような気になっている者は、

完全なばかでしかない。

 

 

 

そして、こうした人達は、

死の間際に

己の行く末のおそろしさを悶絶するのであろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1
姫野理論/コトバカタログ (original) 🐾🐲... - -
今の人間として。

 

テクノロジーに甘えて

人間全体が幼稚になってしまったら、

 

今まで尽力してきた先人達に申し訳ないではないか。

 

 

🍀🐦🐲🌸🐾🌠

0
    姫野理論/コトバカタログ (original) 🐾🐲... - -
    手紙 一筆。

     

    ケイコさん、一生さん、尚子さん、松美さん、そしてそのお仲間さん、

     

     

    また、プロ活動への“参考”にする「パクリ」のための、

     

    閲覧の御訪問ですか?

     

     

    いずれもネットでは六年以上になる長年の間、御苦労様です。

     

     

    相当な私への 狂信者 (ファン)なんですね。。

     

     

     

     

     

    でもね、私、“狂信者” は要らないんですよ。

     

     

     

     

    🐾🐱🐲🐦🌸🍀 なにもわざわざ私の言葉なぞ“参考”にしなくても、 あなた方は、大手から何枚もCDリリースもしていらっしゃる「プロ著名人」や「自称セレブ」じゃあないですか。

    そんなにも、雑誌や新聞のインタビューやライブや周囲の人々に語る 自分の言葉や自分自身の生きてきたさまに、あなた方は「自信が無い」のでしょうか?

    あなた方(除「お仲間」)は、私よりも結構な年上の筈だのに、不思議なことですね。。 

     

     

    0
      雑記。 🐦... - -
      知るということ。

       

      ネットを鵜呑みにする者は

      ばかである。

       

      だから君に、

      脚や目や耳や肌があるのだ。

       

      ネットで知った気になるだけの輩は

      後々それなりの、世間からの無言の制裁を受けることになろう。

       

      この言葉をばかにしてやり過ごせば、

      後々、本当の意味を知った時には、

      君は既に、その制裁を受けている筈だ。

       

       

       

      🍀🐲🌸🌠

       

       

      0
        雑記。 🐦... - -
        その人は。

         

        差別をする人というのは

         

        自分が「寂しくてたまらない」から

         

        差別をするのだ。

         

         

        己の寂しさを

        己の力で 片付けることの出来ない

         

        幼稚な人、なのです。。

         

         

        🍀🐲🐦🌸🌠🐾

         

         

        2
        姫野理論/コトバカタログ (original) 🐾🐲... - -
        その正体は。

         

        怒りとは、結局「寂しさ」です。

         

         

        その寂しさを、 何に使うか? が、

         

        「ほんとうの、人の価値」なのでしょう。。

         

         

         

        また「実力」は、結果 で必ず測れるものではありません。

         

        どんな 結果 にも、必ず環境や運というものが絡んでしまいます。(それが現世なのでしょう。)

         

         

         

        🍀🐲🐦🌸🌠🐾 

        0
          雑記。 🐦... - -
          王さま。

           

           

          王様になりたがる人ってさ、

           

           

          つまり、王様ではないんだよ。。

           

           

           

           

          🍀🐦🐲🌠🌸🐾

          2
          姫野理論/コトバカタログ (original) 🐾🐲... - -
          足音

           

          あぁ なんという 愛らしい命

           

           

          だのに何故、そんなに、人を傷付ける

           

          だのに何故、そんなに、この世を傷付ける

           

           

           

          このままいけば かの国は

           

           

          どんな 価値ある国 に なるのだろう

           

          どんな 意義ある国 に なるというのだろう

           

           

           

          戦争の ない国を 法を

           

           

          誰もが 夢見ている 欲しがっている

           

          世界中が 讃えている 尊敬している

           

           

           

          七年後 何が起こるか 知らぬ者は

           

           

          私欲に走り 甘い言葉に酔う

           

          生きる水さえ ないかも知れぬのに

           

           

          明日の命も ないやも知れぬのに

           

           

           

           

            「 足音 」  ( 2016年作 )

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

            

           

          1
          ヒメノoriginal 🐱🍀🌸... - -
          振り返る。

           

           

           

          私の命を輝かせようとしてくれた、あなた。

           

           

           

          🍀🐦🐲🌠🌸🐱🙇💐

          0
            姫野理論/コトバカタログ (original) 🐾🐲... - -
            欲しがる人。

             

             

            人のものとか、やたらと欲しがる人って、


            私は物凄くニガテです。

             

             

            正直 人としてキモチワルイなぁ、と感じてしまいます。。

             

             

            自律と自立が、ともに有るようには 見えないから。

             

            そこにある心は、まるきり、依存 だけなんですよね。。

             

             

            🍀🐲🐦🌠🌸🐾 子供なら何歩か譲りますが、大人なら、只幼稚なだけ。

            そもそも私は、子供にも基本大人と変わらず接します。

            単純に私自身が、子供の頃、大人から子供言葉や子供対応で接せられる事を、とても不快に感じていたから。

             

             

             

            0
              雑記。 🐦... - -
              或る日。

               

               窓の秋

               

               病床のまま、 落日

               

               

               

               

              0
                雑記。 🐦... - -
                意識高い ?

                 

                 

                意識高い系、という
                どうでもよい言葉が横行する昨今ですが、

                 

                その「意識」とは
                何処の、何という、意識のことだ ?

                 

                 

                聞いていると、どうも「てめえ」止まりの話のようだが、

                 

                自分が「世間の一員」である意識さえなかったり、

                ゆえに、

                世間で起きている諸々の問題を
                「自分事」として意識しないのであれば、

                 

                 

                とんだ「意識高い系」だ 。。、 (´・ω・`)

                 

                 

                (それで「カッコイイ」と思っているなら、


                それこそ十分な「意識低い系」なのかも知れない 。。(o・・o))

                 

                 

                🍀🐦🐲🌠🌸 “意識高い”って本当は、「いつも 誰にでも 思い遣りがある」から出来る事なのだと思うよ。☆

                 

                今、巷で呼ばれているのは単なる「自意識高い系」だよね。。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                0
                  雑記。 🐦... - -
                  SNSにも書いたことですが。

                   

                   

                  差別を言うアカウントには
                  言ってやれ。

                   

                   

                  心の病は
                  阪東玉三郎さんもかかったし、

                   

                  生活保護は
                  寺山修司も受給した。

                   

                   

                  ちなみに私の病も何の勘違いなのか
                  偏見差別がきわまりないけれども、
                  キースジャレットがかかっていましたよ。

                   

                   

                  彼らは皆、
                  官僚や政治家もが逆立ちしてもなれない天才ばかりだ、と。

                   

                   

                   

                  🍀🐦🐲🌠🌸🐾

                  1
                  姫野理論/コトバカタログ (original) 🐾🐲... - -
                  「坊っちゃん」

                   

                   

                  この時期、
                  ラジオで夏目漱石「坊っちゃん」が朗読されている。

                   

                  坊っちゃんは、寝床が変わると眠れない旨を云っていたけれど、

                  私はずっと、寝床が変わるといつも熟睡が出来た。


                  団体行動は本音は好きではなかったけれど、
                  修学旅行等の類いでは、いつも、安心するのか、いの一番に眠ってしまった。
                  そういう行事は夜中が面白いものなのに。それが残念。

                   

                  それとは対称的に、
                  家では、いつも、安心がないのか、
                  一番早くに起きて、自然と雨戸と鍵を開け、新聞を取りに行き、炊飯器をかき混ぜる役目になっていた。

                   

                  早くに寝ている訳でもない。

                   

                  こっそり夜中に公園へよく出掛けた。徹夜も平気。


                  子供のくせに、煩い子供の声のない公園にホッとした。
                  いるのは星空と、時々巡回のパトカーだけ。(チビは隠れ易くて便利だ。)


                  飼い犬さん達はいつも、わたしの夜中の「こっそりお出掛け」に、
                  容易く協力してくれた。。

                   

                   

                  坊っちゃんは、なんやかんや文句を垂れていたけど、
                  お家が安心だったのだろうな、と思ってしまふ。。

                   

                   

                   

                  🍀🌸

                  0
                    雑記。 🐦... - -
                    子供の出来事

                     

                     

                    小学生の頃の、ふたつ年上の悪友は、
                    父上を早くに亡くされた。

                     

                    私も一度しかお会いしたことはなかったけれど、
                    若い頃の伊集院静さんに似ていたな。

                     

                    明け方、近所で救急車が止まったのだけれど、
                    それが悪友の家だったとは、想像だにしなかった。

                     

                    びっくりしてお通夜に行くと、
                    でかい図体の大人たちの脚の向こうに
                    泣きじゃくる悪友がいた。

                     

                    チビの私には、彼女の所まではとても辿り着けなかった。
                    たとえ辿り着けたところで、何が言えるだろう。

                     

                    どうなぐさめて良いか分からず、
                    くるしまぎれに「これ、あげるので、元気出して下さい。」と書いた封書に、当時お気に入りだった綺麗なブレスレットを同封して、ポストへ入れておいた。

                     

                    悪友の父上と入れ換わるように、
                    私はその後、悪友宅へ入り浸る事になる。

                     

                    悪友の母上は公務員で、結構偉い役職にも就いていたらしい(その役職で、テレビに時々出たりもしていた)。

                     

                    それで夜遅くなったり、時に徹夜だったりして、
                    悪友は、悪友のお向かいの家へ屡々預けられていたのだが、
                    どうもそのお宅のおばさんが、
                    悪友に冷たかったらしい。
                    イヤミとか言ったりして。。

                     

                    そこで、悪友は
                    私が泊まるから、という理由で
                    お向かいへ行かずに済む手段を取るようになったのだ。

                     

                    かくいう私も、
                    生家には、とんといたくない類いだったので、
                    まぁ、win-win だ。

                     

                    そこで密かに行われた悪戯の数々は華麗なものだった(?)が、
                    その中に、
                    悪友の亡くなった父上の趣味道具を物色して遊ぶというものもあった。

                     

                    悪友の父上は趣味人で、
                    油絵やバイオリンも嗜んだ。
                    本棚には画集が沢山あった。

                     

                    悪友の家は、
                    父上が亡くなる少し前に、
                    とても綺麗な家に建て直していた。
                    母上がお茶の免許をもっていて、立派な茶室もあった。

                     

                    柱の木々もみな新しく清々しいのに、
                    ときどき家の中を歩いていると
                    ふっと、トロンとした重い感触の感覚を感じた。

                     

                    なんだろ?おじさん(悪友の父上)かな?、と思ったりもしたが、
                    当時、自分を信じていなかったので、
                    ただ、その重い感触に、触れないようにスルーする他なかった。

                     

                    今朝、ふわりと夢を見て、
                    その重い感触を、何十年かぶりに突然、思い出した。
                    と同時に、
                    あぁ、あれはやっぱりおじさんだったんだ。。、と
                    なんとなく思った。

                     

                    おじさんが亡くなられたのは、
                    おそらくまだ40代。
                    新しい夢のお家をやっと建てたばかり。
                    そして急逝。。

                     

                    これからまだまだやりたいことの夢が
                    沢山あったんだろう。。

                    少しは未練もあって当然だよね。。
                    悪友もまだ小学生で成長期。。

                     

                    悪友は、私の上京前には達者だったし、
                    母上も、新たなパートナーがいるとかいないとかを風に聞いた。

                     

                    私の上京後、やっと葉書を出せた頃には
                    既に引っ越していたようで、
                    宛先不明で戻って来た。


                    命からがらの上京だったし、声も当時全く出なかったので、誰に連絡もできぬままだった。
                    おじさんの思い出詰まった家だからそうそうは引っ越ししまいと思ったのもいけなかった。

                     

                    私の上京後、生家も知らん間に引っ越してしまったため、
                    生家に悪友宅について尋ねることすらも出来ず、
                    もうおそらく、二度と会えない。

                     

                    悪友の母上には大変良くして戴き、
                    いろんな事を教えて戴いたし、いろんな所へも連れて行って戴いた。

                     

                    そのご恩返しも、もう多分出来ないので、
                    私は、毎朝抹茶を点てる時に、
                    おばさんが今幸せであるように必ず祈っている。
                    お茶の作法は、おばさんに教えて戴いたからだ。

                     

                    おじさんと思われる、あの重い感触を突然思い出したのは、
                    おじさんも、おばさんの今の幸せを
                    天で祈っていらっしゃる知らせなのだろうか。。

                     

                     

                    合掌。

                     

                     

                    🍀🐲🌠🌸🐱🐦

                    0
                      雑記。 🐦... - -
                      バックシャン

                       

                      あぁまたなのね あの人

                      自分を目立たせることに 必死

                       

                      上司やカレの前だけ

                      かしこいフリ 可愛いフリ

                       

                      そんな仕草の中に 

                      見え隠れ 漏れる 裏側

                       

                      さぁどうしたのかな あの人

                      仕事も こんなに放っぽらかして

                       

                      派手な事なら

                      盗んでも したがるのに

                       

                      喫煙室でサボっていれば

                      ヒラヒラの女服も ゲンメツ

                      清らかな訳も無い

                       

                      君は何をしたいのだろう

                      うそをついてまでも

                       

                       

                      見えるところより

                      見えないところを

                      美しくいたい

                       

                      整えるとは

                      物というより

                      心を整える事

                       

                       

                       

                      あぁ終わらないの あの癖

                      人をおとしめて 喜んでいる 口元

                       

                      来客と上司の前では

                      しんでも出来ないのね (小者。。)

                       

                      そんな仕草の上に

                      見え隠れ 漏れる コンプレックス

                       

                      そう そろそろやめない? かの人

                      仕事も愛も そんなにいい加減で

                       

                      誉れに しがみついて

                      君は そんなにも まずしいの?

                       

                       

                      見えるところより

                      見えないところを

                      私は

                      美しくいたい

                       

                      物ではなく

                      心を整える

                      バックシャン

                       

                       

                      ヒールも似合う

                      バックシャン

                       

                       

                       

                      「バックシャン」 (2016年作。仮詞。) 

                      1
                      ヒメノoriginal 🐱🍀🌸... - -
                      私の願い

                       

                       

                      私がこの世のためにできること
                      それは、幼い頃におぼろげに思っていた事と同じ

                       

                      笑顔をふりまくこと
                      前を空を見ていること
                      目の前の人から大切にすること
                      まちがいはまちがいだと言うこと

                       

                      相手の心を眺めて寄り添うこと

                       

                      幼い頃に願ったことは
                      できるだけ多くの感情を経験して死にたいと

                       

                      きっとこの先、良い事が起こる
                      だから 清らかに生きていなさいと
                      きっと 清らかに生きていなさいと

                       

                      夢見たのは、
                      まもってくれる人のいることの
                      何(ど)れ程の
                      幸せ

                       

                       

                        「私の願い」 (2016年作詞。仮詞。)

                       

                       

                      🍀🌸🌠🐾🐱🐦 スマホのメモ帳に、以前に書いた殴り書きを見つけたので、コピペしておきます。

                      いつ、どんな状況で書いたのか、全く覚えていませんが。

                      昔ふと、オフコースの「人として」は海援隊の「人として」を使ったのだという聞いた話を思いだし、

                      ちょっとそうしたリスペクト的なものをやってみたかったので、

                      オフコースと同じ「私の願い」というタイトルに、取敢えずさせてみました。

                      私の願い、そのものでしたし、余りに直球過ぎて少しへんちくりんには感じるんですけど。

                      オフコースの「私の願い」は、小学生の頃から私が、個人的な発声練習の時には毎日、必ず使ってきた曲の一つです。。(今は毎日はできないのですが。私の発声にはとても良いメロディーと言葉の重なりだと思っています。勿論名曲ですし。)

                       

                       

                       

                       

                      0
                        ヒメノoriginal 🐱🍀🌸... - -
                        行い。

                         

                         

                        いじわるをするひとは、

                         

                        あなたではなく
                        じぶんがきらい

                         

                        じぶんに自信のない不安/不満を
                        あなたに ぶつけて/甘えているのよ

                         

                        だから
                        自分を 好きになろう
                        好きになろう

                         

                        さがしてごらん/いじわるなんて
                        見つけ忘れてる/気にするのは
                        素敵なトコ/無駄なコト

                         

                        自分を 好きになろう

                         

                        きらいなところはね/好きを増やせばね
                        好きを増やせば/いけずな輩と
                        小さなパーセント/大きな差となってゆく

                         

                         

                         「行い」 (2016年作詞。)

                         

                        🍀🐦🌠🐲🌸🐾🐱

                        1
                        ヒメノoriginal 🐱🍀🌸... - -
                        僕が此処に いてもいなくても。(Even though I am not here before, my spirit is here forever.)

                         

                        この世の手柄にこだわらず

                         

                        いつか 何かの役に立っていれば良い。

                         

                         

                        🍀🌸🌠

                        0
                          姫野理論/コトバカタログ (original) 🐾🐲... - -
                          これもSNSに書いたことですが。

                           

                           

                          「みんながいじめてるから私くらいがいじめても」なんてのは、
                          未熟者の極みですよね。

                           

                          自己の確立が全くなされていないゆえに、
                          ヒトマネをしているのだから。

                           

                          色々パクリをする人というのも、
                          そういうことですよ。

                           

                          (それで更に満足までしている人というのは、
                          お間抜けの極みとしか、もはや言い様がありません。)

                           

                           

                          自己の確立が出来ている人は、

                          「皆がいじめているから私くらいがいじめても」なんて考えもしませんし、
                          まして、人をいじめているヒマなんかありませんよ。


                          だから、いじめようなんて考えもしない。

                           

                          子供の頃からずっと見ていても、
                          必ずそうでした。。

                           

                          いじめない子は、
                          子供でも自己の確立がしっかりなされていました。

                           

                           

                          いじめをする人は、

                          自分がふらふらして定まっていないから、
                          いじめをするようなヒマがある。

                           

                          はたから見ていても、必ずそうです。(・ω・) 

                           

                          だから、いじめをする人って、ガキばっかりでしょう。? 大人でも。

                           

                           

                          まして、大人になってもまだ、いじめをしている人なんて、

                           

                          アホですよ。 間違いなく。

                           

                           

                          ましてね、 被災者とか障害者とか人種とか地位とかの差別は、いじめですからね。

                           

                          だから、そうした差別をする人は、

                           

                          全員、ガキでアホなんです。、

                           

                          間違いありません。 (・ω・)

                           

                           

                           

                          🍀🐦🐲🌠🌸🐾👹 アホは相手にしなくていいよ。☆

                           

                           

                          0
                            雑記。 🐦... - -
                            新カテゴリーについて、お知らせ。🌹

                             

                            新たに、

                             

                            主に美容に関したカテゴリーを立てる予定ですが、

                             

                            このカテゴリーに関しては、

                            基本的には、限定公開にしようと思っています。

                             

                            閲覧にはパスワードが必要となります。

                             

                            私と何らかの形で交流のある人と、心のきれいな人へのみの

                            公開とするつもりです。

                             

                            個人的に、心のきれいな人にこそ、外観も綺麗になってほしいと思うからです。

                             

                            私の経験からの裏技を公開致します。

                             

                            20年間、何度も餓死寸前を経験するまずしさの中でも

                            いつも二十代と勘違いをされてきた私の、

                            創意工夫の、美容と思考のレシピです。

                             

                            御興味あるかたは、コメント欄からコンタクトを試みて、必要なパスワードの獲得をして下さい。

                            (コメント欄への書き込みは、原則公開には致しません。)

                             

                            この裏技を知っていれば、たとえお金がなくても

                            10年後も美しくいられるでしょう。

                             

                             

                             

                            🍀🐦🌸🌠 (ピアノに座れない時期を主に利用した、臨時カテゴリーになります。)

                             

                            0
                              綺麗になるための24時間 🍀... comments(0) -
                              して良い我慢と してはいけない我慢、しても良い防衛と してはいけない防衛。

                               

                              万人に

                              覚えておいて戴きたい事があります。

                               

                              世の中には、

                               

                              して良い(すべき)我慢と

                              してはいけない我慢とがあります。

                               

                              これを見極めておかないと

                              人生は、大変なことになります。

                               

                              (これは、個人の生活人生に限らず、

                              社会的な件も同様で、

                               

                              例えば、先日の、現首相による数々のマスコミ威しは、

                              「すべき我慢と、してはいけない我慢を、取り違えた」

                              失敗例で、

                              将来の日本に、悪影響となることは必須です。

                              又、

                              沖縄の各種反発の件は「してはいけない我慢」であり、正解例といえるでしょう。)

                               

                               

                              同様に、

                               

                              しても良い防衛と

                              してはいけない防衛とがあります。

                               

                              してはいけない防衛におちいる根本は、

                              結局「ビビリ」です。

                               

                              争い事の先制攻撃の背景にあるものは、

                              「ビビリ」という“感情”が発端なのです。

                               

                               

                              歴史を、思い出してみて下さい。

                               

                              「しても良い防衛」は、

                              恐怖を持たぬ平坦平静な心で、且つ敵愾心を持たぬ人にしか、

                               

                              行うことは、出来ないのです。

                               

                              まして、

                              日頃から敵愾心ありきの人には

                              到底、ムリなことなので、

                              そうした人は、 防衛に関わらせるべきではないのです。

                               

                              関わらせれば、その失敗は必須です。

                               

                               

                              歴史を思い出してみて下さい。

                               

                               

                              🍀🐦🌠🐲🌸🐾🐱

                               

                               

                               

                              0
                                雑記。 🐦... - -
                                うたえもせで

                                 

                                唄えもせで
                                生きている カナリアは
                                何のために 生まれけり

                                 

                                唄えもせで
                                空を見上げる カナリアは
                                籠の中で 何を見つめる

                                 

                                唄えもせで
                                篭を飛び去る カナリアは
                                何処で誰と 出逢い仲睦む

                                 

                                唄えもせで
                                翼を討たれた カナリアは
                                何処で何を 啄(ついば)み息す

                                 

                                唄えもせで
                                土に落ちし カナリアは
                                瞼に刻むは 積もる白雪

                                 

                                唄えもせで
                                粉雪被りし カナリアが
                                最期に見るは 温かき人の手か

                                 

                                それとも 遠き麗しの森

                                 

                                 

                                 「うたえもせで」 (2016年作。)

                                 

                                 

                                0
                                  ヒメノoriginal 🐱🍀🌸... - -
                                  メモ。

                                   

                                   

                                  権威に群がる人

                                   

                                  権力財力武力に群がる人

                                   

                                  親切に凭(もた)れる人

                                   

                                  親切の裏側をたくらむ人

                                   

                                  排除する人

                                   

                                  命を踏みつぶしていく人

                                   

                                  言葉の無い言葉を云う人

                                   

                                  見なかったことにする人

                                   

                                  高見で寛ぐ人

                                   

                                   

                                   

                                  🍀🐾

                                  0
                                    ヒメノoriginal 🐱🍀🌸... - -
                                    美しさ。

                                     

                                     

                                    人間以外の動物が
                                    圧倒的に美しさを放っているのは、
                                    うらむことがないからだろう。

                                     

                                    にくしみは持っても、うらむことはない。
                                    そのにくしみさえ、生き死ににかかわる事のみであろう。

                                     

                                    人間は、生き死に関係ない我欲でにくしみ、そしてうらむ人が絶えない。
                                    (うらみとは、
                                    己の高慢ちきな感情から生まれると、私は考える。)

                                     

                                    高度、な筈の人間は、
                                    実は、理性がてんで発達していない事が分かる。

                                     

                                    この点から、
                                    人間が他の動物より偉くもなんともない事は露であるし、

                                     

                                    理性がてんで発達していない人間の中でも更に、
                                    理性が発達しておらず


                                    にくしみうらみ、そして高慢ちきに浸るような
                                    人間にならぬよう、

                                     

                                    日々、努めたい。

                                     

                                     

                                    🍀🐦🐲🌠🌸🐱🐾

                                    追伸。

                                     

                                    うらむ感情を持たぬ者は、

                                    ただ かなしむ だけである。

                                     

                                    動物たちは、かなしむが、うらまない。

                                     

                                    私もかつてそうだったので、
                                    その心模様が、よく分かる。

                                    ひどいことをされ続けても、
                                    かなしみばかりしか浮かばず、あまりにもうらむ感情が浮かばないため、
                                    だからひどいことをしてきた人にも親切でい続けたりしていたので、
                                    自分は、ばかなんじゃないかと
                                    よく本気で困惑した。

                                     

                                    数年前まで、そうでした。


                                    度重なる、ハラスメント隠蔽工作による不当な職場追放を受けてからは、
                                    「理性で」そうした事をちゃんと糾弾するようになりました。。

                                     

                                     

                                    本当にひどいめにあっている人ほど
                                    容易に人をうらむことはない。

                                     

                                    人を眺め続けていて、思うこと。

                                     

                                    容易に人をうらむ人は、
                                    大したひどいめを経験していない、比較的恵まれた人が多いのです。。大抵そう。

                                     

                                     

                                    にくしみとは、一時的な怒り(主に行為に対している。)、
                                    うらみとは、長期の負の感情の呪縛(特定の個やものに対している。)、

                                    と、私は考えます。

                                     

                                     

                                     

                                     

                                    0
                                      姫野理論/コトバカタログ (original) 🐾🐲... - -
                                      << | 2/7 | >>